瀬戸の花犬~がるちゃんとふじと家族の週刊日記~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

急げや急げ! とりあえず。

 ゴールデンなウィーク、折角のお出かけ日和を横目に、絶賛安静中のがるちゃん。
 旅行に行っていた両親が帰ってきて、ひとしきり大興奮。
 けれども
DSC_1563-1.jpg

 そりゃそうです。メールで安静第一っていってあるけぇ。
 ねぇね、抜かりないよ。

 がるちゃん、悲壮な顔してますが、ホンマに

「嫌われとん?いじめじゃろか?」

 と言いたげな目で見つめられます。
 ううっ。ねぇねの良心、痛いわ。

 病院の先生からは、

「動かさない、散歩も出来ればダメ。」

 と言われていて、完全外派なんです、抱っこも嫌いなんです、と話したら

「最小限で!」
 
 と念を押され、何度も待合室に出てきては釘を刺されてた次第。日頃病院でのハイパーぶりに、「安静」と言っても効かないことをAHTさんは知っているらしい。

 我が家には、玄関と門の所に20センチくらいの簡階段が2段ずつあるんです。
 うんぴのため短い平地での散歩というのは可能にしても、この段差が兎に角体によくない。段差の上り下りが胴長にはダメなんですよね。

 一日、スロープになるものを探してお店を回ってみたけれど、流石にねぇ…。
 ペット用のスロープはネットにはあるものの、実際の店舗にはないものなんですよ。
 あぁ、田舎さん。

 なので、
DSC_1566-1.jpg
 まだ滑り止めマットが綺麗になってないけど。
 
 ふぅ…。
 もう、ねぇねは疲れた…。

 使ってくれるかどうかは、はなはだ疑問だけれど。

 

 ――――旅行から帰ってきた両親から、お土産を貰った。
DSC_1567.jpg
 さてここで問題です。

 がるちゃんのかぁちゃんととぅちゃんは、ゴールデンなウィークの始まりに、どこへ旅行へ行ったでしょう!!!???


 答えは……ポチしてもらったあとに、『続きを読む』へ♪



 ↓がるちゃんのた-めな---ら
  え---んやこ---ら。
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

ヘルニアか、DMか…

 こんばんわ、ゴールデンなウィークの始まり、皆様はいかがお過ごしですか?
 がるちゃんは、旅行に出た両親をお見送りし、ねぇねと二人で寝ウィークです。

 それというのも、実はタイトル通り、がるちゃんの体にまたまた異変。
DSC_1550-1.jpg
 27日の朝から、突然後ろ足が何だか変です。
 力が入っていないのか、ハの字でたってるし、腰砕けになるし。散歩に行けば全く歩かず。おしっこやウンチはなんとかでるものの、おしっこの時に足を挙げない方も出てくる。

 登れていた段差も上がれない、スべる、ぶるぶるした瞬間に踏ん張りがきかずにへたる。

 こりゃ、大変だ!!!!!!

 という訳で、ついこの間狂犬病注射を打ちに行ったばかりの獣医さんへ駆け込んだわけです。

 受付で病状を話し、気になる症状をぜーんぶぶちまけていたら、AHTさんが

「うーん、やっぱりちょっと元気ないですね。」

 と。
 病院の待合室でも、調子がいい時はわんわんと叫びまくるがるちゃん。今日はグレートピレニーズが通っても知らんふり。それを見ていたAHTさん。がるちゃん、どんだけ~~~。

 いつもの主治医の先生が居なかったので、急遽別の獣医さんに診て貰ったのですが、待合室から診察室までの数m、ぽつりぽつりとびっこを引きながら歩くがるちゃんの歩様を見て、

「右後ろかな…。確かに変ですね。」

 やっぱり…気のせいじゃなかったんだ。

 診察室で、触診、打診、出来る限りのもろもろの診察をしながら、

「ヘルニアの可能性もありますし、DMの可能性も…。」

 やっぱり…。
 やっぱり…。
 
「神経学的な検査では、麻痺症状が後ろ足に出てます。程度としては軽いですが、原因はといわれると、CTなどの検査をしないといけません。」

 CTをとる場合は、全身麻酔をかけなければならないとのこと。
 ちょうど数日前の受診で、歯槽膿漏の手術の予定を入れていたので、その時に一緒に出来たらやってもらえるようにお願いしました。

「今の所、前足には麻痺症状が出ず、後ろ足だけなので、可能性としてはヘルニアが一番濃い。ヘルニアだとしたら、胴のちょうど真ん中あたりの部分だと思います。」
DSC_1447-1_convert_20130427221027.jpg

 今はとにかくとにかく安静第一。もともとステロイド剤を飲んでいるので、それに鎮痛剤を追加してどこまで進行を止められるか、がカギです。あとは、進行の速さに注意。どんどん進んでくるようだと、早急に何か手を打たなければならなくなる…。

 現在、程度としては本当に軽い方で、気が付いたら立ち上がったりしているがるちゃんなので、ケージレストがとんでもないストレス。本人は凄く痛いわけではないし、本能のままに動いちゃうので、こっちがへこたれそうです。しかも、完全外派のがるちゃんですし、抱っこ大っ嫌いながるちゃんですから、どうやって『歩かないで』排泄できるのか、頭が痛いし全然いいアイデアが浮かばない。

 しかも、うちの家族は

「へー、そーなんだ。」

 程度の反応。
 おいおい・・・・。

DSC_1557.jpg
 という訳で、不服顔で安静中のがるちゃんです。

 あぅ。

 とはいえ、ヘルニアやDMでは、沢山のコーギーさんが闘病中。がるちゃんは程度は軽いものの、しっかり闘病している先輩方に負けないように頑張らなくてはね!!


 ↓13歳にしてなお、試練・試練の毎日のがるちゃんに
  応援のポチをください!!
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

PageTop

ほぉ~、そうなのか。

 こんばんわ、春のわんこ予防祭りに於いて、諭吉さんの滞在時間が限りなく短くなっているねぇねの財布です。

 DSC_1533.jpg

 寝ながら笑ってるようながるちゃん、これから怒涛の注射・歯医者ラッシュが来ることを知らないであろうな。

 突然ですが、皆様スマホですか?
 我が家は父親以外はスマホです。

 スマホってあれですよね。
 指先でしゅーっしゅーって。

 ねぇねも漏れなくスマホですが、あまりにも指が乾燥しているのか、はたまた静電気が全然出てないのか、反応しないことが結構あるんですよ。

 今日たまたま、立ち上がるために床にスマホを置いていたら、
DSC_0499_convert_20130417201520.jpg
 彼が。

 どすっと、スマホを踏んづけていったのです。


 反応したし――――!!!! 


 発見。
 わんこの肉球で、スマホは動く!!!


 DSC_1521.jpg

 びっくりしたー。

 

 …そんだけなんだけどもね。


  ↓がるちゃん日常のささやかな発見編でした。
   ふーんとおもったら、ポチ!
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
 

PageTop

地震、雷…火事? ええっ!?

 皆様、お久しぶりです。4月からの余りのねぇねのぐでんぐでんぶり、見事でっす!
 いや、そうではなくて、がるちゃんは元気です。

 この土曜日、淡路で地震がありました。

 早朝5時半の地震、がるちゃんの住む瀬戸内も、そこそこ揺れてしまいました。
 がるちゃんのおうちは、いわゆる「古い家」なので、そりゃまぁそこそこ揺れるわけですよ。

 5時過ぎからケージの中でそわそわし、隣の部屋で寝ているねぇねの携帯からは、エリアメールのけたたましい音がして、ねぇねも寝ぼけ眼でしたが起きましたよ。

 そしたらほぼすぐにぐらぐらっと。

 ふぎゃっ!としました。
 これが長いこと続いたら、どうなるんだ、お家!
 …としか思えなかった。

 その後、がるちゃんは吠えまくり、うろうろしまくり。
 気分を落ち着けるために揺れが治まってからお庭でちっこ。

 普段早起きの母に付き合って5時起きのがるちゃんですが、大の苦手な地震に見舞われたことで、
DSC_1492-2.jpg

 行き倒れ。

 起きてる? 息してる?

 そうかと思えば日曜日の夕方は、

 だいっっっっっ嫌いな雷がばんばんなっていた瀬戸内。

DSC_1501-2.jpg
 家の中をうろうろして、隠れるところを探していたがるちゃん。
 
 食卓テーブルとカウンターの間にはまり、隠れてるつもり。
 これを引きで見ると
DSC_1511.jpg

 こうなる。

 地震・雷が大っ嫌いながるちゃんであります。
 ガサツな我が家のわんこでありますが、意外とナイーブで、これがまたすーぐに下痢ピーしてしまうんですよ。これは病気のせいではなく、子供の頃からそうです。


 漫画のように目がくるくるしててんぱってるがるちゃんは、面白いけどちょい可哀そうなね(^^;;)

 日曜日はシャンプーもしたし、受難ながるちゃんでした。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。