瀬戸の花犬~がるちゃんとふじと家族の週刊日記~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

一休み

 こんばんわ、何やかやとやる事が多すぎて思考回路が撃沈している妹、ねぇねです。
 前回は忙しくないとか書いたくせに、実は忙しくて時間がない。こういう矛盾する生き方をしているのがO型っぽい。

 がるちゃんは、元気です。
 近影がまだ携帯電話の中という失態で、ほぼライブがるちゃんがお見せできないのは残念です。
 
 先日、定期健診で病院(3件目、現在の主治医のところ)に行き、今の所経過順調で現状維持できている事で太鼓判を頂いてきました。がるちゃん、とりあえずは寛解時期ってことですかね。いつ何時どうなるか分からないのが持病の怖さでもありますが、一か月、問題なく過ごせたことは安心材料です。

 なかなかがるちゃんのお話が現在まで戻ってこないので、現在形で書く話題がなくてつまんないですねー。

 DSC_1332_convert_20130325012920.jpg

 病院の定期検診に行く前ですが、2月のがるちゃんです。
 登っているのは、人用のローではないソファ。

 今まで前足はかけるけど登れなかったのです。私がここで寝そべっていると、よく吠えられたものです。で、いつもはこの足元に寝そべっていたのです。
 でも今は、好きな場所とは言えませんが時折こうして登ってます。
 
 体重が減って、体が軽くなったんだなーと、こういう行為で気付きますね。でもって、本人が嬉しそうにしていたり、自分から好きなときに登ったりしているのを見ていると、今まで登りたかったんだなぁと感じたりするわけです。

 まぁ、それでも特に好きだから登るって訳ではないみたいで、頻繁には上りませんね。他に好きな場所がいくつでもあるみたいですから。

 歳を取っているから、降りるときの負担を考えれば、あんまり高い所は良くないんですけどね。そこんところはがるちゃんの「自覚」に任せている家族です。


 ・・・・が、先日の定期健診、人の腰ほどもある診察台の上から、先生が

「はい、終わり。」

 と言った瞬間、飛び降りようとしたがるちゃん。
 前足がふわっと浮いたところで

「ひゃーーー、ばかもの――――!!!!」

 と抱き止めましたが。
 がるちゃんの「自覚」は、理性を失うと簡単に蒸発してしまうので怖い。

  

   ↓がるちゃん、まだまだ若いもんには負けませんぜ!
    …って、何が?
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

がるちゃんと2件目の獣医さん

 こんばんわ、忙しいわけではないのですが慢性的な寝不足で、日々の生活をこなすことだけで精いっぱいの妹・ねぇねです。これを俗に怠惰と言う…くぅ~~~世知辛いねぇ~~~世の中。



 うちのがるちゃんのお話です。(って、いつものことじゃが。)

 ガウ犬がるちゃん、実は姉の知り合いの獣医さん、つまり2件目にお世話になった病院で、晴れておかまさんになったわけですが、実は「晴れて」は「腫れて」でもあったんですよね。
 
 がるちゃんをこの歳まで去勢しなかったというのには別に大きな理由がなく、あっても無くても同じかなぁと思っていたんですよね。もともとガウ犬だったし、手術とかで入院ってあるんかっ!?って思っていたけど、今となっちゃ…ふっ…甘いな。

 私もカイヌシとして、去勢するメリットデメリットをあまり知らなかったというのもいけなかったんですよね。女の子の場合はよく分かっていたつもりだったのですが、男の子じゃったわ、がるちゃん。

 で、2件目の病院に駆け込んだ体調不良というのが、膀胱炎だったわけです。

 DSC_0015_convert_201303102223041.jpg

 出したいのにおしっこが出ず、庭中・家中ひゅんひゅん言いながら数歩ごとにおシッコスタイルをとるのに、出るのは赤い液体が一滴二滴。がるちゃん犬生で2件目の病院へ行く事に。
 
 そして診察の結果、膀胱炎と腎結石が見つかったのです。
 その原因の一つとして考えられるのが、前立腺。

 去勢をしていない事で前立腺が肥大、おしっこの出がイマイチになり、膀胱にたまったおしっこに感染して膀胱炎。あらら。人間と同じじゃんね。尿閉による尿毒症もあるし。

 で、状態が落ち着いたら去勢って事になったのです。去勢することでホルモンの出が変わる訳なので、前立腺が小さくなる(と言う感じ?)。人も同じ治療をしますしね。

 実は、おしっこに血が混じるっていう現象はこれが初めてではなく、もっと若い時期に一度してるんです。コーギーは結石をしやすい犬種ですし、その時はろくに検査もしないで尿結石と言われ、療養フードを長く食べていました。それを元に戻して半年くらいの出来事だったので、もしかして石かな?と思っていたら、実は尿管結石ではなく、腎臓結石を指摘。

 この時の石は、今も腎臓にあり、顕微鏡的血尿の一因でもあります。

 小難しい話になりましたが、男の子も女の子も、去勢・避妊することで防げる病気が沢山ある事、それが老後になった時にわんこのQOLに大きくかかわるという事に、がるちゃんが気付かせてくれたわけです。

DSC_1003-1.jpg

 こればっかりは…というか、カイヌシとしてダメダメな部分は多いですけど、考え方が甘かったなぁと思いますね。
 
 にしても、逆転の発想(責任逃れ?いいわけ?ともいえるけど)で言えば、これがあったから今の病気も早くに見つかったともいえるんですけどねー。

 DSC_0645-1.jpg

 再び、同じ画像で指摘を受けました。
 
 がるちゃんや、生きていれば話も長くなるさ。
 


 ↓まだまだ続くよ、病院の話。
  がるちゃんの長寿祈願に応援おねがいします。
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

PageTop

がるちゃんの病院

 こんばんわ、黄砂舞う日曜日、いかがお過ごしでしたか?
 私は仕事でしたわ、うふふ♪

 矢張りブログは毎日でも更新した方がいいねー、という事に気づいてきた妹・ねぇねです。が…そんなに話題を提供してくれるわんこではないうえに、実は写真嫌いなんですよ、うちのがるちゃん。

 笑顔でポーズをとるかと思えば、どこでどう察するのか、シャッターが下りる瞬間に意地悪のように動きやがるのです。
DSC_1247_convert_20130310222211.jpg
   ↑こんな風に。

 あのカメラの「かしゃ」という音が、何となくざわざわした気分になるようです(聞いたわけじゃ無いけど、怒りはしないので)。人間で言うと、黒板のぎぃ~~~ってやつに似てるのかな。

 この写真嫌い、病院でも手を焼いています。ワクチンの証明書に顔写真が載るんですよね、最近。その写真をいつも先生が撮ってくれるんですが、ピント外しの大技を毎回繰り出してくるので、

「がるちゃん、やるな~~」

 と言われるし、ついにはいつも羽交い絞めのような写真になってしまっています。(初めての時は、AHTさんの足の間に挟まれていたっけ…遠い目…。)

 さて、そのがるちゃんですが、現在病気もちで絶賛療養中です。

 皆様、わんこさんの病院、どうやって決めてますか?

 がるちゃんは若いころから他人と他犬にはムッキーでして、まるで愛想のないガウ犬です。なので、なるべく動物病院にはかかりたくないのですが、矢張りそこそこ病気はするし、狂犬病にもワクチンにも出かけますよね。
何かあった時に頼りになる病院。近くにあればうれしいし、そこが凄くいい病院ならもっと嬉しい。
 かからないに越したことはないんですけど、わんこさんは予防医学が大事ですし。

 初めに行っていた病院は、がるちゃんに触る事が出来ない先生でした。
 いつも口輪持って行ってましたね。
 地域に住んでいたら、何となく知っているような、いわゆる噂に上る病院で、良いうわさも悪いうわさも平等にあるような感じの病院でした。かなり親しみのある先生で、がるちゃんがどんどん太ってきた頃を見ているので、

「これ以上太ると、年取った時の介護が大変だから気を付けて!」

 と言われましたし、ムッキーでガウったので、

「こいつ噛む!」

 と、逆に警戒されて触れなくなりました。

 こんなに可愛いのに~~~><...

 
 つぎに行った病院は、日本中がお盆休み真っ只中に体調を崩したため、上記の病院は休診日。どこもかしこも休診日なので、止む無く姉の知り合いの獣医さんに個人電話で交渉、ようやく見てもらった病院です。

 ここでびっくりしたのは、口輪もエリカラもなしで先生が触診・聴診をしたこと。
 がるちゃんのムッキーにもガウりにも臆することなく、心雑音を聞き分け、わしわし触診してくれました。

 この病院は、がるちゃんも『自分が大変な事になってる』っていう究極の時に受診し、楽にしてもらったという恩を感じているのか、比較的ガウりは少なかったです。

 しかしこの病院、ガラスドアが綺麗なせいか(凄く院内が綺麗なんですよ)、がるちゃんはいつも入り口のドアに正面衝突して、周りの失笑と爆笑をかっていました。

 短足胴長犬が吉本のベタなコントのようなことをやったら、そりゃ吹き出しますわな…。

 知り合い価格で診療してくれたのが、嬉しかったですね。
 ここで、がるちゃんも7歳(位)にしてようやく、おかまさんになりました。入院生活中は、病院の人たちを辟易させるほどハンストもしたし、一歩も動かなかったしで、問題児。退院の時は私が入院棟まで出向いて行かなければ出てこないほどでした。(普通は待合か診察室まで関係者が連れてきてくれるらしい)

 あの時、私を見つけた時のがるちゃんの顔ったら、無かったですね♪
 ちゃんと私の事分かってるんだな。って思いました。


 そして、現在通院している病院に通う事になる訳ですが…。
DSC_0645-1.jpg

 ということで、次回。


↓そんなガウ犬がるちゃんの長寿祈願に
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

PageTop

がるちゃんのまったり

 こんばんわ、暖かくなってきました。
 3月だもんねー。

 …以上。天気の話は続かない。

 ヘコタレ気味の妹・ねぇねです、お久しぶりです。
 久しぶりすぎてなのか、パソコンの調子がイマイチで、facebookもブログも何だか見当識障害起こしてます。


 がるちゃん家は、現在皆お昼間のお仕事をしていまして、家族全員がまったりするのは夕ご飯後の時間。家族がまったりしていると(ねぇねはクッタリ…)、特に遊べ遊べと催促するお年頃でもないので、がるちゃんも同じようにまったりします。

 先日、テレビを見ながらうとうとしかけていた私の視界の端で、
狭い所が好き?

 超ジャマな寝方をしていたお方を発見。
 しかも、これでまったりしている様子。
 狭い所が好きとは言うけど、顔とケツだけムリくりはまってる感あるんですけど?

 母のダイエット器具が、がるちゃんには隠れ場になるらしい。
 ちなみに、ケツ側はソファです。茶色い扉は、隣の部屋に行く扉なのですが…。言わずもがな、ジャマ。
 まぁ、

「そっち行きたいんだけども?」

 と言えば、素直にどけてくれるのですけどね。賢い!お利口さん!(←〇は盲目?)


 しかしなぁ…
 この、むしゃぶりつきたい胴回り、実は「まったり」には程遠いあまーい誘惑。
 本当は、添い寝してごろ寝したい~~~。
 
 でも、毛が寝癖だらけだわ(@v@;;;)



↓ブログ村ランキング参加中です。
 がるちゃんの長寿祈願にポチッとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

PageTop

カイヌシと本犬の温度差?

 暖かかったり寒かったり、これぞ三寒四温?という感じの毎日に、鼻水ずるずる。
 決して花粉症ではないと肝に銘じる妹・ねぇねです、こんばんわ。

 当のがるちゃんも、この時期は外に出るたびくしゅんくしゅんする時期がありまして、

「犬にも花粉症ってあるんだなぁ。」

 と、乙女心(????)に思っていた数年。たんに室内と屋外の温度差なんだろうなと、最近は妙に冷静に考えていたりします。この温度差が矢張り人間にも良くないように、わんこにも良くないんだろうなと思いつつ…。(←とりたてて対策は立てないのが大雑把カイヌシ。ごめんよ、がる。)

 さてはて、はじめたばかりのブログなので、がるちゃんについて書きたいことは沢山あるのですが、如何せん楽しい写真がないのです。まぁ、12年たった今更ブログを始めようなんて、12年前の思いもしなかったわけですからね。行き当たりばったり感満載です。

 ブログが楽しくなるまで、大いに長生きして頂きましょう!!!


 楽しく皆様のコーギーブログを読んでいると、沢山のおもちゃで遊ぶコギさんが登場しますが、うちのがるさん、おもちゃにはすぐに飽きてしまうんです。
 コーギーのツボともいえる「たまごちゃん」も、満を持して買ってみたのに、ちら見もしやーしない。たんなる床の異物として転がっている毎日です。

 それでも、ビュービュー鳴ると興味はあるんだけど、

「なんだ。おもちゃか。」

 てな具合で鼻ちょんして終わり。

 おもちゃ?
 
 買ったけれど遊ばれないおもちゃが、4.5歳の頃から溜っていて、ほこりをかぶってでろでろになり、使わないまま捨てられちゃったりもしばしば。
 もともと食欲以外に執着するものがないのが不思議なところで。

 唯一、子供のころからきりんの「キリンちゃん」が大好きではあったのですが、製造中止ですでになく、その代わりが写真の片隅に転がっているイルカのぬいぐるみ。

 これを我が家では「キリンちゃん」と呼んで、

「キリンちゃんとってきて!」

 と、もってこい(来ないのはわかっているけど)もどき遊びをしている訳です。

 親バカながら可愛いのが、
頂戴
 食卓の上に自分の欲しいものがある時、このキリンちゃん(いるかだけど)を持ってきて食卓の上に置き

「それとこれ、交換して。」

 とアピールすることです。
 まぁ、それでなくても食事制限があるので、

「持ってきてもダメ―!」

 と、かるーくあしらわれるのが常。
 それでも懲りないのががるちゃんの常。
 これを無視すると、力づくになってきます。



 おもちゃに執着するかしないか、わんこの個性もそれぞれですね。
 あまりおもちゃで遊ばないがるちゃんです。 


 ↓ぽちっと応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。